Blog&column
ブログ・コラム

探偵の尾行張り込みのマニュアルについて

query_builder 2021/06/01
コラム
communication-telephone-phone-espionage
探偵は、尾行・張り込み・聞き込みなどのあらゆる方法で受けた依頼を調査します。
しかし、尾行や張り込みはどのようにして行うのでしょうか。
そこで今回は、探偵の尾行張り込みマニュアルをまとめましたのでご紹介します。

▼尾行・張り込みのマニュアル
尾行・張り込みという手段を用いて、対象者にバレずに監視や記録、撮影などの調査を行います。
そして確認した事実を依頼者に正確に報告をします。
■尾行・張り込みの注意点
尾行調査の代表とされる監視活動は、浮気や素行などの案件によって、行動確認の結果に全て委ねられることが多いです。
正確な報告書や撮影などで入手した証拠は、裁判などでも第一級の資料になります。
・絶対に対象者に尾行していることに気づかれないこと
・法令に反する行いはしないこと

▼バレずに尾行を行う方法

■徒歩で尾行する場合
探偵は、相手の行動を先読みしたり、想定外の行動に対して臨機応変に対処できることが、探偵の優秀なスキルと言えます。
しかし、その前に最低限の注意をしなければいけないポイントがあります。
・調査対象者の認識
・歩き方
・尾行の恰好
・チームワーク
これらが大切なポイントとなります。
調査対象者の容姿を、全身が写っているものや真正面以外から撮ったものなどが重要です。
身長や顔の大きさなど、雰囲気などを知ることができるためです。
そして尾行するときの装いは、目立たないことです。TPOを意識して装いを考えると風景などに溶け込めます。
また尾行する際、対象者との距離を考えることが大切です。
車道の反対側の歩道から尾行をしたり、複数名で尾行を行ったりもします。

▼まとめ
今回の探偵の尾行・張り込みマニュアルや方法をぜひ参考にしてみてください。
またシークレットセキュリティサービスでは、新たな探偵調査員へ向けたスクールサービスに力を入れています。
プロの探偵を目指している方や開業を考えている方は、ぜひご利用ください。

NEW

  • ついに。。。

    query_builder 2022/01/22
  • 『できるかな?』じゃねぇ!やるんだよ

    query_builder 2022/01/19
  • 毎年恒例の。。。。

    query_builder 2022/01/18
  • 心機一転

    query_builder 2022/01/13

CATEGORY

ARCHIVE