Blog&column
ブログ・コラム

探偵に必要なテクニックとは

query_builder 2021/10/01
コラム
city-community-crossing-crosswalk
探偵と言えば、ドラマやアニメで見ることはありますが実際はどのようなものなのでしょうか。
資格やスキルがいるのでしょうか。
ここでは、探偵になるために必要なテクニックを紹介していきたいと思います。

探偵に資格はいらない
探偵には国家資格などの資格はありません。職権がないので、肩書は一般人と同じです。
持っていて困らないのは、運転免許くらいです。
しかし、探偵業を開業するにあたっては「探偵業届出証明書」が必要です。


探偵に必要なスキルとテクニック
未経験で出来る探偵と言っても、調査で必要なスキルやテクニックがなければ仕事になりません。
3つに絞って見ていきましょう。

■尾行のスキル
対象者に尾行を悟られないテクニックが必要です。
真後ろからつけるのがドラマなどでのイメージですが、道路の反対側から尾行したり距離をとっていきます。
対象者を見失わないために、一人ではなくチームを組んで尾行することもあります。

■張り込みのスキル
張り込みでは、対象者が動かなければ探偵も動けないので「忍耐力」必要になってきます。
ずっと同じ場所で張り込みをするわけですが、周りから不審者に見られないようにするテクニックも必要になってきます。


■聞き込みのスキル
対象者の周りの人に、聞き込みを行う場合にも探偵本人は、肩書を変えたりすることで有益な情報を聞き出していきます。
自然な流れで情報を引き出したり、聞き込みする人に不信感を与えないようなコミュニケーション能力も必要です。


▼まとめ
資格はいらないと言っても、探偵になるためには様々なテクニックが必要です。
シークレットセキュリティサービスでは、探偵として起業を目指している方や、未経験の方でも安心して学んでいただけます。
基礎知識やノウハウを知りたい方も気軽にご相談してみて下さいね。

NEW

  • 探偵士会 下見

    query_builder 2021/08/05
  • 勝負の時は。。。

    query_builder 2021/05/14
  • 下見調査の合間の楽しみ

    query_builder 2021/05/13
  • 調査員とのミーティング

    query_builder 2021/05/09

CATEGORY

ARCHIVE